赤尾孝志の顔画像SNS「実家は金持ち!無職でアウディボンボン息子」愛知女子高生監禁

ニュース・事件

愛知県一宮市の女子高校生を乗用車内に閉じ込めて連れ回したとして兵、庫県西宮市の無職赤尾孝志(あかお たかし)容疑者・38歳が逮捕されました。

赤尾孝志容疑者は女子高生を、ロープで縛りつけ「エッチしよ」などと脅迫したといいます。

兵庫県のおぢと愛知県の女子高生との出会い・関係、無職で高級車に乗る赤尾孝志容疑者とはどんな人物なのでしょうか。Facebook・インスタなどのSNSや犯行動機をまとめました。

赤尾孝志容疑者 どんな人物なのか

赤尾孝志。女子高生をロープで縛ったイメージ画像

愛知県一宮市の女子高生を車内に不当に監禁したとして、逮捕された赤尾孝志容疑者とはどんな人物なのでしょうか。

赤尾孝志容疑者は、女子高生を自家用車のドイツの高級車に乗せ、手をロープで縛り「エッチしよ」など、卑猥な言葉で急迫したということです。

38歳の無職の成人男性が、16歳の女子高生相手になにを企んでいたのか、本当に呆れるばかりの事件です。

赤尾孝志容疑者は、無職と報道されながら高級外車に乗り、親の脛を噛りながら生活していたと思われます。

また、女子高生の手をロープで縛っていたにもかかわらず、スマホを使いSNSで助けを求められるというマヌケな人物でもあります。

愛知女子高生車内に監禁事件 概要

赤尾孝志。事件の顔用をまとめた画像

愛知県一宮市の女子高校生を乗用車内に閉じ込めて連れ回したとして、逮捕監禁の疑いで兵庫県西宮市の無職赤尾孝志容疑者(38)が逮捕されました。

逮捕容疑は、愛知県豊田市に駐車中の乗用車内で、同県一宮市の高校生(16)をロープで縛るなどした上、「エッチしよ」と脅迫し、逮捕監禁した疑いです。

高校生がSNSで知人に助けを求め、知人が110番したことで事件が発覚しました。「名古屋駅に向かっている」という情報を得て、駅付近で待機していた機動捜査隊員が、赤尾孝志容疑者のものとみられる車を発見・現行犯逮捕し、女子高校生を保護しました。

女子高生に怪我はないということです。

赤尾孝志容疑者 顔画像・経歴

一宮市の女子高生を、車内に不当に監禁した疑いで逮捕された赤尾孝志容疑者の顔画像都経歴です。

赤尾孝志。顔画像

名前:赤尾孝志(あかお たかし)
年齢:38歳
住所:兵庫県西宮市
職業:無職
じとっとした目つき、覇気がなく陰湿な雰囲気が漂っているように感じます。年齢よりかなり上に見え、とても39歳には見えません。
兵庫県に住む赤尾孝志容疑者が、愛知県まで女子高生に会いに行くくらいですから行動力はあるのかもしれません。
いい歳をした成人男性が、女子高生を不当に監禁し性行為を迫るなどあってはいけない事件です。このようなことが二度とおこらないことを願います。

赤尾孝志容疑者 自宅特定「兵庫県西宮市」

赤尾孝志容疑者の自宅は

兵庫県西宮市今津真砂町

と報道されています。

少し離れたところに、神戸マリーナや甲子園などが確認できる地域です。

車があれば不自由しない…との口コミも見られ、赤尾孝志容疑者は車を所有しているところから生活するには困っていなかったのではないでしょうか。

赤尾孝志容疑者 職業特定「無職」

赤尾孝志容疑者は

無職

と報道されています。

過去にどんな職業についていたのかも明らかになっていません。

赤尾孝志容疑者 車特定「アウディ」

赤尾孝志容疑者は、女子高生を車内に不当に監禁した容疑で逮捕されています。赤尾孝志容疑者の乗っていた車も報道によって明らかになっています。

赤尾孝志。愛車のアウディ画像

赤尾孝志容疑者が乗っていた車は、ドイツの高級ブランド車の

Audi TTCoupe

と思われます。

この車、新車で購入すると

5,180,000円

くらいになるそうで、驚きです。

赤尾孝志容疑者は “無職”と報道されていますが。なぜそんなドイツの高級車に乗っていたのでしょうか。

もしかしたら、実家がお金もちなのかもしれません。

赤尾孝志容疑者 家族構成は「お金持ちの噂」

赤尾孝志容疑者の家族構成については明らかになっていません。

しかし、37歳の成人男性が働くことなく生活できて、高級車に乗っていることを考えると、実家が裕福なのでは?と憶測されます。

赤尾孝志容疑者の実家はお金持ちなのではないでしょうか。

赤尾孝志容疑者と女子高生の関係は

なぜ、一宮の女子高生がなぜ豊田まで行ったのか。 また無職の男が豊田から名古屋駅まで送っていこうとしたのか不思議な事件。

そもそも、赤尾孝志容疑者は兵庫県西宮市に住んでいると報道されています。2人はどのような関係だったのでしょうか。

2人はSNSの“自殺サイト”で出会ったとされています。

自殺サイトでの出会いということは、被害者の女子高生も精神的にかなり弱くなっていた可能性があります。

兵庫県と遠く離れた赤尾孝志容疑者がわざわざ車で会いに来てくれると、少なくとも女子高生の中では、赤尾孝志容疑者は安心できる大人という印象だったのでしょう。

赤尾孝志容疑者に、約1時間あまりの時間、車内に監禁されロープで縛られ「エッチしよ」など脅迫されていたかと思うと、女子高生の恐怖はうかがいしれません。

今後女子高生の心のケアがされることを願うとともに、今一度SNSの使い方を勉強してほしいです。

赤尾孝志容疑者 ロープで縛るもスマホで助けを呼ばれる

助けを求める女子高生のスマホ画像

赤尾孝志容疑者の車内に監禁され、卑猥な言葉で脅迫されていた女子高生は手をロープで縛られていました。

しかし女子高校生が、SNSで知人に助けを求め、知人が110番したことで事件が発覚しました。

「名古屋駅に向かっている」

という情報を得て、駅付近で待機していた機動捜査隊員が、赤尾孝志容疑者のものとみられる車を発見・現行犯逮捕し、女子高校生を保護しました。

手をロープで縛っていたのに、スマホで助けを呼ばれた赤尾孝志容疑者。なんてマヌケなのでしょうか。そのおかげで女子高生が保護されることになり本当に良かったです。

愛知女子高生車内監禁事件 犯行動機

赤尾孝志容疑者は、女子高生に

エッチしよ。」などと脅迫としているところから

性的欲求によるものだろうと思われます。

監禁されている間、どれだけ怖かっただろう……
助かって良かった。
危なすぎる状況。友達の通報が的確で良かった。
女子高生のが無事保護され安堵する声が聞こえてきますが、SNSは使い方次第で事件に巻き込まれることがあるということを、今一度換気していく必要があると感じる事件でした。
赤尾孝志容疑者には然るべき裁きをしっかりと受け、自分の犯した罪をしっかりと反省してほしいです。
ニュース・事件

コメント