ガッツch中島が逮捕でざまぁ「やりすぎ行動に嫌い・気持ち悪い」今野蓮

ニュース・事件

私人逮捕系YouTuberとしてガッツchを運営する、中島蓮(なかそま れん)こと今野蓮(こんの れん)容疑者・30歳が逮捕されました。ネット掲示板でやり取りしていた男に、覚醒剤を持ってくるようにそそのかした疑いです。

今野蓮容疑者には逮捕歴があり、やりすぎな私人逮捕に視聴者からは「やばい・気持ち悪い・嫌い」との声が少なくありません。

今野蓮容疑者の逮捕で聞こえてきた世間の声や、経歴をまとめました。

ガッツch中島 顔画像・プロフィール

私人逮捕系YouTuberでガッツchを運営する、今野蓮容疑者が逮捕されました。

今野蓮容疑者 連行時画像

名前:今野蓮(こんの れん)
年齢:30
出身地:山口県下関市
職業:痴漢盗撮撲滅YouTuber
チャンネル名:ガッツch(ガッツチャンネル)
今野蓮容疑者容疑者は、私人逮捕系YouTuberとして、ガッツchを運営しています。

ガッツchとは…痴漢盗撮を撲滅することを目標に掲げ、現行犯で私人逮捕して警察に引き渡すまでを動画にして投稿してるYouTubeのチャンネルです。

登録者数は26万人超えという、人気チャンネルです。

番組内には、先日逮捕された煉獄コロアキさんとのコラボ動画もあります。

ガッツch中島逮捕 概要

私人逮捕系YouTuberとして、“ガッツch”を運営していた、今野蓮容疑者。一体どんな事件を起こしたのでしょうか。

・ネット掲示板でやり取りしていた男に、覚醒剤を持ってくるように持ちかける。
・今野蓮容疑者は、事前に警視庁に通報。
・やり取りしていた男を「覚醒剤を持っている」と私人逮捕
・私人逮捕された男は、覚醒剤を所持していなかった。
・覚醒剤所持の教唆の疑いで今野蓮容疑者が逮捕される(持ってきてくれとやり取りしたのがアウト)

今野蓮容疑者は、覚醒剤を持ってきていた男が警察に逮捕される様子をYouTubeに投稿するために、自ら男に覚醒剤を持ってくるように提案したということです。

ガッツch では、これまでにも“ヤラセでは…?”と疑いが持たれるような、動画があったといいます。今回の騒動も、動画再生数を伸ばすためだったのでは?との声が少なくありません。

いまやYouTuberと呼ばれる人が多くなってきて、動画再生数を回すことに必死になるのは分からなくはありません。しかし、再生回数を伸ばすためにヤラセをしてまで続けている意味とは何なのでしょうか。

ガッツch中島逮捕 5ちゃんねるコメント

今野蓮容疑者が逮捕された報道がされると、匿名掲示板の5ちゃんねるでは以下のようなコメントが多く寄せられていました。

5ちゃんねるコメント

ざまあああ
やったぜ
よっしゃあああああwww
ざまぁw

ガッツchは26万人を超えるチャンネル登録者数がいるにも関わらず、今野蓮容疑者が逮捕されたことに歓喜するコメントがよせられていたのです。

確かに、やりすぎとも言える動画内容が多く、“やらせではないか…?”と囁かれていたので、ガッツchを「嫌い・気持ち悪い」とい感じる人も少なくなかったようです。

子供の、“将来なりたい職業”の上位に上がるほど、YouTuberは人気の職業です。このような逮捕で、子供たちをがっかりさせてしまうことがいたたまれないですね。

ガッツch中島 過去には逮捕歴も

今野蓮容疑者は、恐喝の疑いで過去に逮捕された経歴があります。

恐喝で逮捕ガッツチャンchサムネ

2022年に、今野蓮容疑者が経営する「メンズエステ店」で、訪れた男性客が、女性セラピストの体を触ったと店員に因縁をつけられて現金を脅し取られる事件です。

・メンズエステは風営法の規制対象外のため、風俗的行為は禁止
・客は入店時、違反したら違約金100万円を支払う誓約書にサインを書く
・女性に触るなど、禁止行為があった客に実際に違約金を請求
・請求の過程での恐喝行為の疑いで逮捕

男性客が女性に触るなど違法行為があったと、違約金を請求する過程で“恐喝”があったということです。

しかし、その後の調べで恐喝行為はなかったとして不起訴になっています。そのため、前科はついていません。

ガッツch中島逮捕 クラウドファンディング開始

今野蓮容疑者は、自身のXアカウントでガッツchの、広告収益が11月8日時点で停止されたことを発表しました。この収益停止処分によって、今月入金される予定だった過去の収益も振り込まれなくなったとのことです。

この事態に今野蓮容疑者は「痴漢被害をなくす」という名目で、“ガッツch”の活動継続のためにクラウドファンディングを開始しました。

集まった資金は“ガッツch”の活動費、今野蓮容疑者と撮影スタッフの生活費、そして“犯罪撲滅を目的とした政治団体”を年内に設立するための費用に使われるとのことでした。

政治団体を設立するための資金は納得できますが、運営の生活費のため??と疑問に思うクラウドファンディングです。

しかし、痴漢被害にあったことがあるとみられるアカウントからは「頑張ってほしい」、「応援してます」といった応援の声が寄せられています。

一方、「結局、金か」「自費でやったらええやん…」と生活費までを募るクラファンや活動そのものを疑問視する声も数多く見られています。

今野蓮容疑者のクラファン画面

逮捕前までに2000人以上の支援者と、150万円以上の支援金が寄せられています。今野蓮容疑者に良くない感情を持つ人が多いとはいえ、やはり26万人のチャンネル登録者数を誇るYouTuberなので、力になってくれる人も多いようですね。

(現在、こちらのクラウドファンディングは停止されております)

YouTuberと名乗る人は、動画再生数を伸ばすことを常に考えていると聞いたことがあります。

しかし、今野蓮容疑者のようにやりすぎてしまうと「嫌い・気持ち悪い」と感じる視聴者も多くなり炎上してしまうことは避けられないのかもしれません。

動画再生数欲しさに、なんの罪もない一般人を犯罪者に仕立て上げては、迷惑系YouTuberと変わりません。今野蓮容疑者には、やりすぎた行為をしっかりと認めて反省してほしいです。

ニュース・事件

コメント