加藤勝理は元ホスト加工詐欺か顔が違いすぎ「ブスパイナップル!売掛払えぬ客に売春強要」

ニュース・事件

売掛金を回収するため客に売春強要したい疑いで、元ホストの加藤勝理(かとう しょうり)容疑者・27歳が逮捕されました。

21万円の売掛(つけ)金を支払わせるために、客に大久保公園で体を売れ!と強要し、その際加藤勝理容疑者は、客にGPSをつけ行動を逐一監視していました。

加藤勝理容疑者の顔画像画公開されると、5ちゃんねるなどでホスト時代と別人過ぎて加工詐欺と囁かれています。

問題視されている、ホストの売掛問題。加藤勝理容疑者とはどんな人物なのでしょうか。

加藤勝理容疑者 客に売春強要とはどんな事件か

ホストクラブでの料金が払えず、売掛(ツケ)にしていた女性客に支払いのため売春を強要した容疑で元ホストの加藤勝理(かとう しょうり)容疑者27歳が逮捕されました。

女性客がツケを支払えないから…と、大久保公園で体を売れ!と売春を強要し、立ちんぼをしている様子を逐一監視するために、スマートフォンのGPSアプリで女性の位置情報を見て、見張っていたということです。

加藤勝理(鬼灯諸刃)容疑者 顔画像・プロフィール

客に売春強要したい疑いで逮捕された、加藤勝理容疑者の顔画像とプロフィールです。

加藤勝理容疑者、顔画像

名前:加藤勝理(かとう しょうり)
年齢:27歳
職業:元ホスト
住所:不詳

加藤勝理容疑者は、2019年3月から歌舞伎町のホストクラブで働き始めました。

歌舞伎町の「MAJESTY」というホストクラブで、鬼灯諸刃(ほおずき もろは)の源氏名で働いていました。月間1200万円を売り上げるなど、店のナンバー2の成績を挙げたこともある人気ホストでした。

ホストを辞めてからは、同店でスタッフとして勤務しており、自身のSNSには<副主任1200万playerから運営者になりました>と投稿をしていた。

元ホスト客に売春強要事件 どこのホストクラブなのか

マジェスティ外観

客に売春強要したい疑いで逮捕された、加藤勝理容疑者が働いていたホストクラブはどこなのでしょうか。

加藤勝理容疑者画働いていたホストクラブは、新宿歌舞伎町にある

「MAJESTY」

です。

「MAJESTY」は個性豊かなイケメンが集まっていると口コミで大人気のお店です。

永久指名制ではないので、通うたびにいろいろなタイプのホストと楽しめるところも魅力の一つです。

ゴージャスで非日常的な空間で、イケメンホストに接待され、まさに“姫”になれる時間が過ごせます。

加藤勝理容疑者 どんなホストだったのか

客に売春強要したい疑いで逮捕された加藤勝理容疑者とは、どんなホストだったのでしょうか。

加藤勝理容疑者、インスタアカウント

加藤勝理容疑者は、歌舞伎町のホストクラブ「MAJESTY」で、鬼灯諸刃(ほおずき もろは)の源氏名で働いていました。

月間1200万円を売り上げるなど、店のナンバー2の成績を挙げたこともある人気ホストでした。

ホストを辞めてからは、同店でスタッフとして勤務しており、自身のSNSには<副主任1200万playerから運営者になりました>と投稿をしていた。

加藤勝理容疑者の接客などの口コミについては、見つけることができなかったのですが、売上競争が激しいホスト業界で月間2位を取ったり、月に1200万円も売り上げれる加藤勝理容疑者は、人気のホストだったのではないでしょうか。

売春を強要された女性客は、月に3回ほど店に通い、毎回加藤勝理容疑者を指名していたということです。

加藤勝理容疑者 客に売春強要スマホのGPSで行動を監視していた

月に3回ほど店に通い、その都度加藤勝理容疑者を指名していたという女性客。

楽しく遊んでいましたが、女性客は仕事を辞めるなどで支払いができなくなったということです。その後女性客は、売掛(ツケ)で遊ぶようになり滞納した金額は21万円になりました。

売掛金が回収できないと、ホストの給料から天引きされてしまうので、加藤勝理容疑者は、女性客が滞納した売掛金21万円の支払いを執拗に求めていたということです。

女性がツケが払えないと分かると、加藤勝理容疑者は

「売掛金を払えないなら、大久保公園で体を売って支払え!」

と強要し「位置情報を交換しよう」と言って、女性のスマホに「GPSアプリ」をインストールさせ、売春目的で立ちんぼが集まる新宿区立大久保公園周辺で客待ちをさせました。

加藤勝理容疑者が

「親の連絡先を教えろ」
「スマホのGPSはオンにしておけ。」
「おまえがちゃんと立っているか監視する」

などの言葉で脅していたことも分かっています。

女性は3日間の売春で得た6万円全額を、売掛金の返済として加藤容疑者に手渡していたということです。

売掛の回収のために、売春強要する加藤勝理容疑者も最低ですが、お金がなくてもホストクラブに通ってしまうところが“沼” “ホス狂い” といわれるところなのでしょう…。

加藤勝理容疑者 ブスパイナップル!加工詐欺がひどい

また、ホストの売掛け金が絡んだ事件か…とうんざりした人も少なくないのではないでしょうか。

ホスト時代鬼灯諸刃、顔画像

月間1200万円プレイヤー、月間2位の時代の加藤勝理容疑者の写真を見れば、売れっ子だったのも納得してしまうかもしれません。

しかし、加藤勝理容疑者の顔画像が公開されると、ホスト時代とは同一人物とは思えない容姿が話題となっています。

加藤勝理容疑者、顔画像

SNSコメント

ガルちゃんコメント

かなり辛辣なコメントが溢れていました。

確かに、逮捕されたときの加藤勝理容疑者には、ホスト時代の面影が欠片もありません。

加工技術がすごすぎ!

とのコメントも溢れていました。

とまで揶揄されている加藤勝理容疑者。好みは人それぞれですが、ここまで人が変わってしまうと、詐欺と言われても仕方ないかもしれません。

加藤勝理容疑者 客に売春強要の犯行動機

売掛金回収のために、客に売春強要をした加藤容疑者。犯行動機はなんだったのでしょうか。

加藤勝理容疑者は売掛金の回収期限が迫っていたということで、

「生活が厳しかった」

と供述しています。

回収期限がくると給料から天引きされてしまうので、生活に困窮していたという加藤勝理容疑者。かつて1200万円プレイヤーだった面影もありません。

何度も繰り返される、ホストと客の売掛問題。1日も早く改善されることを願います。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント