仁科日花さん高校生行方不明どこに「色白高身長のモデル系美人」長野県大町市

ニュース・事件

長野県大町市の高校生・仁科日花(にしな はるか)さん16歳が行方不明で捜索願いが出されました。

行方が分からなくなった仁科日花さんは色白高身長で名前の読み方も今どきなモデル系美人ということです。

現役の高校生で、夏休みが終わる直前の29日の夜、自宅から姿をが分からなくなってしまった仁科日花さん。自宅には書き置きがあり、自らの意志で家を出た可能性が高いということです。

仁科日花さんは、どこに行ってしまったのでしょうか。

仁科日花さんどこに 顔画像・服装などの特徴は

夏休みが終わる直前の8月29日、行方が分からなくなっていた仁科日花さん。顔画像や特徴などの情報がこちらです。

仁科日花さん、情報公開のチラシ

名前:仁科日花(にしな はるか)
年齢:16歳
身長:167㎝
体重:57㎏
髪型:黒髪・ショートボブ・前髪長め
その他の特徴:丸顔・色白・近視(コンタクトレンズか眼鏡を使用)

167㎝の高身長で、黒髪のショートボブ。モデルのようなスタイルなので、学校でも一目置かれていたのではないでしょうか。

また、行方不明時の服装は

白い長そでのシャツ
紺色のふくらはぎ丈のキュロット
水色のリュックサック
白いスニーカー

を身に着けていました。

今年は残暑も厳しく、長野県とはいえ8月後半でも暑さが残っていたのではないでしょうか…。長袖のシャツで出かけたということは、行き先が涼しい場所であることが分かっていたのかもしれません。

仁科日花さんの自宅はどこなのか

仁科日花さんの自宅は長野県大町市と報道されています。

5ちゃんねるには

5ちゃんねるのこめんと

など、仁科日花さんが住んでいた旧八坂村は田舎で、街中には防犯カメラなども少なく、夜に出歩く人も居ないということです。

そうなると、夜の10時以降に女子高生がひとりで歩いていたら不審なはずです。

仁科日花さん 所持品は携帯電話と現金数万円

仁科日花さん顔画像

行方が分からなくなっていた、大町市八坂の高校1年生仁科日花さん(16)です。

警察によると仁科日花さんは8月29日午後10時ごろ自宅の居間にいるのを家族が確認し、30日朝いないことに気づきました。

仁科日花さんの財布は自宅になく、携帯電話はつながらない状態だといいます。

財布の中には、現金数万円が入っていたということです。

仁科日花さんは、財布の中に数万円が入っていたそうですが、バイトをしていたのでしょうか。それとも、お年玉などを貯めていたお金なのでしょうか。

高校生で数万円も持っていたということは、仁科日花さんの金銭感覚が堅実な性格だったことがうかがえます。

そんな堅実な性格であろうと思われる仁科日花さんは、なぜ誰にも行き先を告げず行方が分からなくなったのでしょうか。

仁科日花さん行方不明 家族宛に置き手紙も発見される

前日の午後10時に自宅にいるのを確認したあと、翌日の朝にいなくなっていたという仁科日花さん。

一体どこへ行ってしまったのでしょうか。

自宅には、家族宛に置き手紙が残されていたことが分かっています。

どのような内容だったのでしょうか……。

しかし、行方が分からなくなった翌日に、家族が捜索願いを出しているので、なにか事件に巻き込まれている可能性を心配しているのではないでしょうか?

新しい情報が入り次第追記していきます。

仁科日花さん家族宛に書き置きを残して自宅を出る。自分の意志で家を出た可能性高まる。に関しての記事はこちらから仁科日花さん書き置きの内容は「スマホ位置情報も途切れ第三者の関与の可能性も」大町市

仁科日花さん 知的障害があるのか

仁科日花さん顔画像

仁科日花さんが行方不明になってから、3週間が経過し捜索願が出されました。

この手の行方不明者が全国的なニュースになる時って、なぜか肝心な情報が隠されてたり抜け落ちてたりするような気がします。

実は重い知的障害を持っていたとか、家庭や学校生活で問題を抱えていたというような事実が後から出てくることが少なくありません。

しかし、仁科日花さんに障害があった、家族・友達間でのトラブルがあった、などの情報には一切触れられていませんでした。

数日分の着替えと現金を用意して、家族への置き手紙を残して家を出た…という事実から、仁科日花さんに重い障害があったとは考えられにくいです。

仁科日花さん 宮城県仙台で見つかった

仁科日花さんが行方不明になってから約2ヶ月が経過し、宮城県仙台市で発見・保護されました。仁科日花さんに怪我はなく健康な状態のようです。

宮城県で見つかって本当に良かった。 2ヶ月振りに元気な姿を家族は本当に 嬉しい事でしょう。 最近はこの手の行方不明は犯罪に巻き込まれて の命を失うケースが多い中どんな事情があった にせよ生きて発見されて本当に良かった。

なぜ、長野県大町市在住の仁科さんが、遠く離れた仙台市で発見されたのでしょうか。

仁科日花さんは、保護された時は1ヶ月前に行方不明になった時とは服装が違ったということです。そして、携帯電話は持っていたました。

事情聴取にたいして、仁科日花さんは素直に応じているとのことなので、続報を待ちたいと思います。

「娘が無事発見となり、ほっとしています。ご心配や、たくさんの情報提供など、ご協力頂き、大変感謝しております」
とコメントを発表しました。

生きて見つかりご両親の元に帰れる事に 本当に良かったです。

生きて見つかりご両親の元に帰れる事に 本当に良かったです。

ニュース・事件

コメント