清水寺に裸の赤ちゃんの遺体「望まない妊娠で困った末の神頼みか」山梨県甲州市

山梨県甲州市の清水寺(せいすいじ)の境内で、生まれたばかりの赤ちゃんの遺体が見つかりました。

赤ちゃんは、裸のような状態で見つかっており、性別などわかっていない状態です。なぜ、赤ちゃんの遺体がお寺の境内に遺棄されたのか。

赤ちゃんが遺棄された経緯や、母親についてまとめました。

お寺の境内に赤ちゃんの遺体息事件 なにがあった

山梨県甲州市の“清水寺”の境内で赤ちゃんの遺体が発見されました。

遺体は裸のような状態で、境内の土の上で見つかっていたといいます。また、遺体は腐敗が進んでいて性別も分かっていません。

警察は、死体遺棄事件として母親の特定を進めています。

お寺の境内に赤ちゃんの遺体遺棄事件 事件現場特定

赤ちゃんの遺体が見つかったのは山梨県甲州市の

清水寺の境内

です。

「清水寺」は、果樹園が広がる住宅街にあり、赤ちゃんの遺体発見当時、辺りは騒然としたということです。

お寺の境内に赤ちゃんの遺体遺棄事件 発見された状態は

遺体は、裸のような状態で境内の土の上で見つかっていて、腐敗が進んでいたということです。

  • お寺の境内に赤ちゃんの遺体遺棄事件 身元・母親は

現在、赤ちゃんの身元や性別などは分かっていません。

こういった事件がおこると

望まない妊娠だったのか……

相手の男性が出産を認めてくれなかったのか……

妊娠したがどうしていいか分からなかった……

などの理由が憶測されます。

周りに相談できる人物がおらず、ひとりで悩んでいたとしたら、とてもいたたまれない気持ちになります。

警察は、赤ちゃんの性別や傷の有無を調べるとともに、死体遺棄事件として母親の特定を進めています。

亡くなった赤ちゃんの身元が1日でも早く分かりますように……。

赤ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント