内田洋輔の顔画像・家族構成は「やられる前にやった」前科持ちを拾った社長が激ヤバだった埼玉

ニュース・事件

埼玉県三郷市番匠免の運送会社敷地で、社長の大川幸一郎(おおかわ こういちろう)さん・52 歳が腹部を刺され、搬送先の病院で死亡が確認されました。
大川幸一郎さんを包丁で刺殺した容疑で逮捕されたのは、内田洋輔(うちだ ようすけ)容疑者・29歳です。

内田洋輔容疑者は、過去2度の逮捕歴がありましたが、大川幸一郎さんの運送会社で働くことが決まっていました。雇われる会社の予定の社長をなぜ刺殺したのか。

内田洋輔容疑者の顔画像・家族構成や前科についてまとめました。

埼玉県運送会社社長刺殺事件・概要

内田洋輔容疑者逮捕

埼玉県三郷市で、運送会社の大川幸一郎(おおかわ こういちろう)さん・52歳が、腹部を包丁で刺される事件がおこりました。

大川幸一郎さんを刺したとされ逮捕されたのは、埼玉県川口市に住む、自称アルバイトの内田洋輔(うちだ ようすけ)容疑者・29歳です。

内田洋輔容疑者は、事件のあと現場から立ち去りましたが、およそ1時間後に、川口市内の警察署に出頭し逮捕されました。

内田洋輔容疑者と大川幸一郎さんは面識があり、この会社は容疑者を雇用する予定だったということです。

調べに対し容疑を認めたうえで「やられる前にやった」と供述しているということです。

「やられる前にやった」

とても意味深な言葉で、2人の間に何らかのトラブルがあったことが予想されます。

内田洋輔とはどんな人物なのでしょうか。

内田洋輔 顔画像・プロフィール

雇われるはずだった会社の社長を刺殺した、内田洋輔容疑者とはどのような人物なのでしょうか。

内田洋輔 顔画像

 

【名前】:内田 洋輔(うちだ ようすけ)
【年齢】:29歳
【住所】:埼玉県川口市末広
【職業】:アルバイト(自称)
逮捕・連行時の内田洋輔容疑者の顔画像です。
不機嫌そうな表情ですが、寡黙で大人しそうな雰囲気があります。しかし、内田洋輔容疑者は過去にも、オレオレ詐欺のかけ子の罪で2度の逮捕歴があり、前科があります。
20代にしてかけ子から殺人犯へと転げ落ちていった内田洋輔容疑者は、なぜ殺人を犯さなければならなかったのでしょうか。

内田洋輔容疑者 自宅特定

内田洋輔容疑者の自宅はどこなのでしょうか。

報道で
埼玉県川口市末広1丁目
と公開されていました。

埼玉県川口市末広町は

・落ち着いた街並み
・ショッピングセンターがある
・治安が良い
と、落ち着いた街並みで住みやすい場所という口コミが多くみられました。
穏やかな地域で生活できていたと思われる内田洋輔容疑者。人に恨みを抱くような出来事があったのでしょうか。

内田洋輔容疑者の就職予定だった 運送会社特定

内田洋輔容疑者は働くことが決まっていた会社の社長を刺殺した疑いで逮捕されています。

内田洋輔容疑者の就職先はどこだったのでしょうか。

内田洋輔容疑者が働く予定だったとされる会社は

埼玉県三郷市番匠免
AKトランス

であると報道されています。

“埼玉県三郷市番匠免 運送会社” で検索をかけてもAKトランス出ヒットする会社は存在しませんでした。

また、騒動されていた事件現場と思われる会社の外観を、埼玉県三郷市番匠免にある運送会社のストリートビューで検索してみましたが、一致するものはありませんでした。

捜査が進むにつれ、内田洋輔容疑者が務める予定だった会社も明らかになるかもしれません。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

内田洋輔容疑者 働くはずの会社社長を殺害した犯行動機は

内田洋輔容疑者は、運送会社で働くことが決まっていました。

しかし、その就職先の会社の社長の腹部など数箇所を、包丁で刺した…といいます。

犯行動機については、

やられる前にやった

と、容疑を認めているということです。

「やられる前にやった」…ということは、社長の大川幸一郎さんも、内田洋輔容疑者に殺意を持って襲ってきたという状況だったのでしょうか…。

内田洋輔容疑者は、運送会社でまだ正式には働いておらず、大川幸一郎さんとの関係性もそれほど深くなかったはずです。

しかし、内田洋輔洋輔を知るという知人が、次のように証言しています。

内田洋輔 知人が証言

 詳細は聞いていませんが、被害者となった大川社長とは金銭面をめぐるトラブルになっていたようです。雇用する側であるはずの被害者が内田容疑者に強く金銭を要求していたという話もあります。もちろんどんなことがあっても殺人は絶対に許されるべきことではありませんが……

内田洋輔容疑者の知人の証言によれば、就職が決まった先の社長が、内田洋輔容疑者に “強く金銭を要求していた” と語っています。

なぜ、社長がこれから社員にになろうとする人物に 強く金銭を要求していたのか…。

内田洋輔容疑者 3度目の逮捕オレオレ詐欺のかけ子で前科2

今回、働くはずだった運送会社の社長を刺殺した、内田洋輔容疑者。

“内田洋輔” でネット検索をすると前科があり、今回の事件が3度目の逮捕ではないか…との情報がヒットしました。

また、ニュースのコメント欄などにも、“前科がある” とのものも多く見つかりました。

掲示板コメント

2017年にオレオレ詐欺で逮捕。2020年にコロナ関係の給付金が受け取れると嘘を付きキャッシュカードを騙し取り逮捕、そして今回ついに殺人で逮捕って3回めなんですか…?

内田洋輔の名前で検索すると、過去に2度逮捕されている人物と同一人物のようです。

そんな経歴なのに雇ってもらえそうだったのに殺人って…。
2度も逮捕歴があれば、就職先を探すのも大変な苦労があったと思います。
逮捕歴がある内田洋輔容疑者を、受け入れてくれた大川幸一郎さんに、感謝の思いはあれど、殺害するまでの恨みとは一体なんだったのでしょうか。

内田洋輔容疑者 「金銭トラブル」大川幸一郎さんから借金

「やられる前にやった」

意味深な犯行動機には、内田洋輔容疑者は、大川幸一郎さんからお金を借りていたということが分かっています。

大川幸一郎さんは、「生活できない」という、内田洋輔容疑者に300万を貸付けていたといいます。そして、今度うちのドライバーとして働いた中から返せばいいですよという話だったようです。

出所したての若者に、大金を貸し付ける…少し理解し難いですよね。しかし、大川幸一郎さんが訳ありと噂されていることがあったのです。

大川幸一郎さんとはどんな人物なのでしょうか。

大川幸一郎さん 訳ありの運送会社AKトランスの社長だった

前科がある若者を、自らの会社に雇用し、お金に困っているからと生活の援助までしてくれた、大川幸一郎さんとはどんな人物なのでしょうか。

大川幸一郎さんを知る人物によると

元不良で暴力団組員。小指はなく、長袖の下には刺青も見えていた

と証言しています。

人にお金を貸付けて、ありえない金利での返済を要求する…という手口を繰り返していたという大川幸一郎さん。普通の人ではないただならぬ雰囲気を持っていた…と、周りの人も感じていたようです。

事件の前日には、大川幸一郎さんから

「お金を返す返さない。金策はどうするんだ」
と詰め寄られていたという内田洋輔容疑者。お金に困っていた内田洋輔容疑者にとって十分すぎる犯行動機ではないでしょうか。

お亡くなりになった、大川幸一郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント