鹿児島ベビーカーに乗った赤ちゃん池に転落を男女が救助「美談が一転!世間の探すなよの声」

ニュース・事件

鹿児島市のマリンポートに、30代の夫婦が3人の子どもを連れて散歩に来ていたとき、近くのヘリポートにヘリコプターが着陸。その時の強風で、生後1か月半の男の子を乗せたベビーカーが動き出し、池に転落しました。

男の子はすぐに父親に救助されて無事でしたが、濡れた男の子に上着を貸すなど手助けをしてくれた2人の連絡先が分からず、両親はお礼をしたいと、Xで呼びかけています。

美談かと思いきや、世間の反応は少し違っていたようです。

概要 鹿児島ベビーカーに乗った赤ちゃん池に転落

鹿児島市のマリンポートで、30代の夫婦が3人の子どもを連れて散歩に訪れたときのことです。

近くのヘリポートにヘリコプターが着陸した際に、強風によって、生後1か月半の男の子を乗せたベビーカーが動き出し、池に転落しました。男の子は父親に救助されて無事でした。

男の子の母親は、パニックになっていましたが、『看護師です』と名乗る女性が駆け付けてくれて『すぐ服脱がせて』と指示をくれ、男性が自分の上着を脱いで『これで包んでください』と言ってパーカーを貸してくれたそうです。

しかし、濡れた男の子に上着を貸すなど手助けをしてくれた2人の連絡先が分からず、両親はお礼をしたいと、SNSで呼びかけています。

ベビーカーに乗った赤ちゃん池に転落 母親のX投稿

母親X投稿

母親のX投稿投稿母親のX投稿

赤ちゃんの母親は、男性が貸してくれたパーカーの写真も一緒に投稿し、我が子を助けてくれた2人を探しています。

他人と関わることが心配なこの時代に、名前も名乗らず人を助けるなんて、心が暖かくなる出来事だと、とってもほっこりした人は多いのではないでしょうか。

しかし、好意的に受け取る人ばかりではなかったようです。

ベビーカーに乗った赤ちゃん池に転落 5ちゃんねる反応

人助けをして、名前もなのらず去ってゆく…など、日本人らしい奥ゆかしい話だと思ったのもつかの間、5ちゃんねるでは少し違った反応がみられました。

5ちゃんねるコメント

ストーカーかよ気持ち悪い
名前聞いても教えてくれなかったなら探そうとするなよ善意で助けて個人情報探られるとか気持ち悪い
無理やりお礼しようとすんなよ
こんな報道されてノコノコせていくようなやつがいるわけ無いだろ
と、個人情報を探ろうとする行為ととられて “気持ちが悪い…” との声が多くありました。

5ちゃんねるコメント

名乗り出れない時事ようがあるだろうに…
お忍びカップルかもしれんし恩人ならばそっとしておいて差し上げろ
無名人の美徳話でいいだろ
SNSで拡散溶かされたらなおさら名乗り出たくなくなるだろ

名乗らないには何らかの理由があるのでは…と、なにかしら憶測する人もいるようです。

そして、この時代むやみやたらに個人情報を晒したくないという人は多いのかもしれませんね。

ベビーカーに乗った赤ちゃん池に転落 助けた男性インスタ特定

ベビーカーに乗った赤ちゃんの母親が “お礼がいいたい” と、SNS二投稿した次の日、赤ちゃんを助けたとされる男性がインスタのストーリーをあげていました。

助けた男性のインスタストーリー

昨日マリンボートで赤ちゃんが池に落ちて、親がパニックになってたから、ずぶ濡れの赤ちゃんの服をぬがせ後輩に上着を脱がせ、赤ちゃんを後輩の服で包み助けました。無事でよかったですね。
助けた男性のインスタストーリー
先程のストーリーに僕に優しいとか、日本男児とか、沢山のDMを頂いていますが、赤ちゃんを介抱したのは確かに僕ですが、自分も寒かった為に隣りにいた後輩の上着を剥ぎ取り赤ちゃんを介抱した残忍なのも僕です。 後輩くんは寒空の下4時間以上震えながら僕と居ました。
このアカウントの男性は、当時鹿児島市のマリンボートで赤ちゃんを助けた男性で間違いないようです。
赤ちゃんを助けた男性にも、生後6ヶ月の赤ちゃんがいるということです。同じ幼い子どもを持つ親として、生きて欲しいとの思いが強かったのかもしれませんね。
今回は、赤ちゃんも助かり、大事に至らなかったので本当に良かったです。しかし、ベビーカーで出かけるときの注意喚起にはなったのではないでしょうか。

赤ちゃんから目を話すと危ない!怖い!

当間りのことですが、改めて周知されたのではないでしょうか。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント