志渡典吉スナックママ殺害「彼氏面で出禁!母親の年金でパチンコ三昧のクズ男」北海道

ニュース・事件

北海道足寄町の山林に、延本真弓(のぶもと まゆみ)さん66歳の遺体を遺棄の疑いで、志渡典吉(しど のりよし)容疑者58歳が逮捕されました。遺体はまだ発見されていません。

スナックのママだった延本真弓さんと、その常連客だった志渡典吉容疑者。恋人関係だったという証言がありながら、志渡典吉容疑者はスナックへは出禁だった…という2人の間に何があったのか。

北海道足寄町、山林遺棄事件についてまとめました。

足寄町スナックママ山林遺棄事件 概要

北海道スナックママ遺体遺棄事件、犯人顔画像

北海道足寄町の山林に、延本真弓(のぶもと まゆみ)さん66歳の遺体を遺棄の疑いで、志渡典吉(しど のりよし)容疑者58歳が逮捕されました。

延本真弓さんの親族から、

「延本真弓さんと連絡が取れない」

と、警察に連絡があり事件が発覚しました。

防犯カメラや聞き込みなどから、志渡典吉容疑者の関与が浮上し、容疑を認めたことで逮捕に至りました。しかし、証言のあった山林からは、延本真弓さんの遺体はまだ見つかっていません。

警察の調べに対し志渡容疑者は、殺害をほのめかす供述をしているということです。

志渡典吉容疑者 顔画像・プロフィール

志渡典吉、逮捕時の様子

名前:志渡典吉(しど のりよし)
年齢:58歳
住所:北海道足寄町(あしょろちょう)
職業:無職
志渡典吉容疑者は仕事はしておらず、母親と二人暮らし、収入源は母親の年金だったということで、裕福な生活を送っていたとは思えません。
しかし、志渡典吉容疑者は延本真弓さんのスナックに通う常連客だったといいます。 性格は、普段は静かな様子ですが怒ると暴れることもあり、取り乱す姿が度々目撃されていたようです。
さらにギャンブルが好きで、パチンコ店に入り浸っていたという情報もあります。
年配の母親と無職の息子の二人暮らし。年金での生活で貧困といえる状態だったのではないでしょうか。それなのに、スナック通いと、パチンコ通い…。とんでもないクズ男ではないでしょうか。

延元真弓さん 顔画像・プロフィール

延本真弓さん顔画像

名前:延本真弓さん(のぶもとまゆみ)
年齢:66歳
住所:北海道足寄町
仕事:スナック「晴HARE」を経営

笑顔が印象的で、元気でエネルギッシュな雰囲気の女性です。スナックのママさんなのも納得ですね。

延本真弓さんを知る人物によると

延本真弓さんとはどんな人物か友人の証言

ひょうきんでシャイな所もあったし、女らしいところもあった。飲み過ぎたら、羽目を外しちゃうところもあったかな
と、明るく社交的な人物であったことがうかがえます。
トラブルに巻き込まれるような人物ではなさそうですが、志渡典吉容疑者との間に何があったのでしょうか。

足寄町スナックママ遺体遺棄事件 志渡典吉容疑者と延本真弓さんの関係は

志渡典吉容疑者、延本真弓さんとの関係を知人が証言

延本真弓さんの遺体を遺棄した疑いで逮捕された、志渡典吉容疑者。2人はどのような関係だったのでしょうか。

志渡吉渡容疑者は、延本真弓さんが経営していたスナック「晴HARE」に通う常連客だったということです。長年通っていたということで、2人の仲も良かったそうです。

ときおり、延本真弓さんのスナックを手伝うこともあり、

俺は延本さんの彼氏だ

と周囲に語っていたようです。

お互いを知るという人物は

真弓のこと好きだよ。真弓は僕のこと好きなんだよね
と、志渡典吉容疑者が周囲に話していたことも聞いていたようです。

しかし、一方では

(延本真弓さんと)もめごとがあって出入り禁止だと聞いたことがある

という証言もあり、金銭トラブルを抱えていた可能性もありますが、志渡典吉容疑者に一方的な恋愛感情があったのではないか…と考えられます。

北海道スナックママ遺体遺棄 事件現場特定

志渡典吉容疑者の証言から、北海道足寄町の山林で延本真弓さんの血痕の付いたパジャマとシーツが発見されています。

事件現場は、延本真弓さんの経営するスナック晴から北東へ約35キロほど離れた山林ということです。

現場には、雪が積もっている所も見えとても寒い場所と思われます。血の付いたパジャマが見つかっているということですが、延本真弓さんはいb服を身につけていない状態なのでしょうか。
1日も早く延本真弓さんの遺体が発見されることを願います。

北海道スナックママ遺体遺棄事件 犯行動機は

北海道足寄町の山林に、延本真弓さんの遺体が遺棄されたとみられる事件。志渡典吉容疑者の犯行動機は何だったのでしょうか。

志渡典吉容疑者、犯行動機を語る

現在、志渡典吉容疑者は延本真弓さんの殺害をほのめかす証言をしているといいます。

延本真弓さんの自宅ベッドには血痕があり、それを隠すように毛布がかけられていたということです。志渡典吉容疑者の所有する車にも延本真弓さんの血痕が発見されており、血の付いたシーツで殺害した延本真弓さんの遺体を包み運んだとみられています。

延本真弓さんの自宅寝室のベッドには血痕が付いていたということで、寝ているところを襲ったのでしょうか…。

俺は延本さんの彼氏だ
と周囲に語っていたこともあり、夜中やパジャマを着ている状態でも会うような間柄だったのでしょうか。しかし、それが志渡典吉容疑者の一方的な恋愛感情だったとすれば、自己中心的な犯行でしかありません。
1日も早く延本真弓さんの遺体が発見されることを願います。延本真弓さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント