徳勝もなみ2024年出所予定「やばいヤツ過ぎて再犯が心配」佐世保女子高生殺人事件

ニュース・事件

2014年、当時高校1年生の徳勝もなみ(15)歳が、同級生を殺害しバラバラにするという事件がおこりました。

未成年でありながら顔画像が公開されると、2chでは「可愛い」と話題になるほどでした。

両親、父母ともエリートで英才教育を受けて将来有望と思われた徳勝もなみは、医療少年院に入っており2024年に出所するという噂です。

徳勝もなみがおこした事件を振り返ります。

徳勝もなみ 2024年出所予定「精神科医も出すのは危険」の恐怖

2024年に「徳勝もなみ」という人物が、医療少年院から出所予定ということが話題になっています。

特勝もなみが出所することに恐怖を綴ったXの投稿

「人を殺して解体してみたい」

そんな自分の欲望で、仲の良かった同級生を殺害しバラバラにしてしまったサイコパスな事件。事件当時15歳だった徳勝もなみの顔写真も多く残っているほど、衝撃的で恐ろしい事件でした。

ネットでは

徳勝もえみが出てくることへの恐怖コメント

と、多くの人が驚きを隠せずにいます。

医療少年院は12歳以上から26歳未満の者を収容していますが、23歳を超えての収容は初めてということでした。2024年に26歳になる徳勝もなみは、来年出所するのではないか…と言われています。

未成年で、今も顔写真が残っているとはかなりレアな事件なのではないでしょうか。

徳勝もなみ 顔が可愛い「2chでファンクラブスレも」

当時、ネットや週刊誌などで徳勝もなみの顔画像が公開されると、匿名掲示板の2chなどでは

徳勝もなみが可愛い!と“もなみちゃんファンクラブ”なるスレッドが立ち上がったくらいです。

特勝もなみ2chファンクラブスレページ

このスレッドは、コメントが最大の1,000件を超えており、かなり話題にもなりました。

幼い顔立ちなのに、衝撃的な事件をおこした徳勝もなみに、世間は興味を掻き立てられたのかもしれません。

徳勝もなみ 父・弁護士、母・東大出身のエリート家系

徳勝もなみの両親はエリートで、かなり裕福な家庭であったと報道されています。

徳勝もえみスケートで好成績をおさめ表彰される画像

徳勝もなみの両親は、父が早稲田大卒の弁護士で、母は東大出の元テレビ局員、そして兄も早稲田大学出身の弁護士と、まさに絵に描いたようなエリート一家でありました。

徳勝もなみは幼少期からスピードスケートを習い、佐世保北高等学校の1年制で国体に出場したり、佐世保ピアノコンクールで受賞するなど多彩で頭も良かったといいます。

徳勝もなみ 佐世保女子高生殺害事件とは

徳勝もえみ、弁護士の父と自宅のソファーで並んで映る写真

2014年、現役の女子高生・徳勝もなみ(当時15歳)によるおぞましい事件が発生しました。同級生を自分の部屋で殺害しその遺体をバラバラに解体したという事件。

被害者の同級生は、徳勝もなみとは生まれた家が近く同じ中学だった。アニメが好きという、共通の趣味で中が良かったといいます。

徳勝もなみが仲の良かった同級生を部屋に誘ったのは、かねてからの

人を殺して解体してみたい

という恐ろしい願望を満たすためだったといいます。その歪んだ願望を実行するために石頭ハンマーやのこぎり、テストハンマーを購入していました。

徳勝もなみは、同級生と部屋で一緒にテレビをみていたときに同級生の後頭部をハンマーで十数回殴り、犬の散歩用のリードで首を絞めて殺害しました。

その後、ベッドの上に仰向けに寝かされ、頭部と左手首が切断され胴体部分にも複数の傷跡がある変わり果てた姿で同級生が発見されたということです。

犯行動機については「通学の頃から人を殺してみたかった」と他人事のように淡々とした口調で語ったといいます。

一番仲良くしていた友人を、自分の「人を殺して解体してみたい」という欲望のために殺害してしまった徳勝もなみのサイコパスな犯行に大勢の人が恐怖におののいた事件でした。

徳勝もなみ 父親も金属バットで何度も殴る殺人未遂をおこす

徳勝もなみは、同級生を殺害する以前にも、就寝中の父親の頭部を金属バットで何度も殴る殺人未遂事件を起こしていました。

その頃、徳勝もなみの母親がすい臓がんのため51歳で亡くなってしまいます。

そのわずか3か月後に、父親が婚活アプリで知り合った30代の女性を連れてきて再婚をしたそうです。しかも、女性のお腹には新しい命が宿っていたといいます…。

就寝中の父親の頭部を金属バットで何度も殴る殺人未遂事件を起こすと精神科への通院を余儀なくされ、精神科の医師は父親に

「一緒に生活するのは危険だ」

といい、実家のそばのマンションに徳勝もなみにひとり暮らしを捺せました。そのひとり暮らしをしているマンションで事件は起こったのです。

徳勝もなみはどんな人物なのか

15歳で仲の良かった同級生を殺害しバラバラにしたという、サイコパスで狂気に満ちた徳勝もなみとは、一体どんな人物なのでしょうか。

 

徳勝もなみの同級生は

・頭が良くて勉強が好きだった。
・感情の起伏が激しく、突然泣き出す事もあった。
・あまり笑う子ではなかった。
・頭が良すぎて特殊な子。

小学6年生のときには

「勉強ば狩りしている」と言われ、バカにされているという妄想から

給食に水で薄めた漂白剤や洗剤を、5回に渡って混入させる問題を起こしています。

やはり幼い頃から、人とは違う感性を持っていたのでしょう。両親もエリートで将来も希望に満ちていたと思われた徳勝もなみはどこで道を外れていったのでしょうか…。
2024年、徳勝もなみは更生して世の中に戻ってくるのか気になります。
ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント