井上徳子の顔画像・家族構成夫は「双子のシンママ育児ノイローゼで虐待肝破裂」福岡

ニュース・事件

福岡県大野城市で、生後8カ月の赤ちゃんの胸などを強く圧迫して殺害した容疑で母親が逮捕されました。

逮捕されたのは、大宰府に住む無職の井上徳子(いのうえ さとこ)容疑者36歳です。

息子の新大(あらた)ちゃんの死因は、肝破裂でした。新太ちゃんに一体なにがおこっていたのでしょうか。

井上徳子容疑者とはどんな人物なのでしょうか。顔画像や夫の存在についてまとめました。

福岡県太宰府市 0歳児肝破裂事件概要

生後8ヶ月の赤ちゃんが、肝破裂で死亡…。なんともショッキングな事件です。しかも、その赤ちゃんを死亡させた犯人が拾の母親だったと知り、二重に驚きました。

逮捕された、井上徳子容疑者になにがおこったのでしょうか。じけんの概要です。

福岡県大野城市の自宅マンションで、8か月の息子の胸と腹を何らかの方法で圧迫
「子どもが起きない。息をしていない 」と井上徳子容疑者自ら119番通報搬送先の病院で死亡が確認
肝臓破裂により、死亡させた疑い

 井上徳子容疑者は、当時住んでいた大野城市のマンションで生後8カ月の息子・新大(あらた)ちゃんの胸や腹を強く圧迫して殺害したとされています。 新大ちゃんの体には複数の皮下出血や骨折が確認されていて、死因は肝破裂でした。

1歳にも満たない赤ちゃんですから、ちょっとした力や不注意で怪我をしてしまう可能性があります。井上徳子容疑者は、そういった感覚がなかったのでしょうか。

福岡県太宰府市 0歳肝破裂事件「肝臓破裂とは」

肝破裂で死亡…と聞くと、とても怖いですよね。

“肝臓破裂”とは一体どんな状態なのでしょうか。

医療検索サイトによると

肝臓は人体の臓器のなかでもっとも大きい臓器であり損傷を受けやすいうえに、肝動脈、門脈、肝静脈という非常に太い血管が密に走行しているため、損傷を受けることで大出血を生じやすく、出血性ショックが起こる危険性が高いです。

ということです。

報道で “胸などを圧迫して” とあったので、強く押したりしたということでしょうか。なんにしても、抵抗しない赤ちゃんに酷い行為です。絶対に許されません。

井上徳子容疑者 顔画像・プロフィール

生後8ヶ月の赤ちゃんの、胸などを強く押して死亡させた疑いの井上徳子容疑者とは、どんな人物なのでしょうか。

井上徳子 顔画像

名前:井上 徳子(いのうえ さとこ)
年齢:36歳
住所:福岡県太宰府市朱雀4丁目
職業:無職
井上徳子容疑者の逮捕時の画像です。
うつむいたままフードを深く被り、顔や表情を伺うことはできませんでした。
今後、新たに顔画像が公開される可能性があります。
新しい情報が入りましたら追記していきます。

井上徳子容疑者 家族構成は夫はいるのか

井上徳子容疑者歯8ヶ月の息子を殺害した容疑で逮捕されました。家族構成はどうなっているのでしょうか。

井上徳子 家族構成

井上徳子容疑者は、新大ちゃんと、双子の弟と3人で生活していました。

現在夫に関しての情報はありません。

双子の男の子のシングルマザーとして生活していたのでしょうか。だとすると、精神的にも体力的にも大変だったのではないでしょうか。

だからといって、子供に手を出していいりゆうにはなりませんが…。

井上徳子容疑者 夫と離婚しているのか「特定妊婦だった」

井上徳子容疑者の夫についての情報はないのですが、井上徳子容疑者は妊娠中から「特定妊婦」と認定されていました。

「特定妊婦」とは以下のような人を示しています。

経済的な困窮
複雑な家族構成
精神的障害
親の知的
育児困難

上記の状態にある妊婦さんは、出産前から支援が求められるそうです。

井上徳子容疑者は「特定妊婦」と認定もされているため、『父親(旦那)とは離婚』している可能性があるかと思われます。

井上徳子容疑者は福岡県の「大野城市」から「太宰府市」に引っ越しをしています。離婚して引っ越したのかもしれません。

井上徳子容疑者は、なんらかの理由で市からの援助をうけることができる状態だったようです。

井上徳子容疑者 シングルマザーなのか

特定妊婦で、1人で子育てが困難かと思われる状態にあった井上徳子容疑者。

実際に子育てを経験しているママさんは、母親1人での子育ての大変さがよく分かるのでしょう。

5ちゃんコメント

ワンオペで双子育児本当に大変だったと思うわ
8ヶ月ってことは夜泣きとかしてたのかもしれない
うちも子1人しかいないのに8ヶ月の時は夜泣きに悩まされてノイローゼ寸前だったわ

8ヶ月といえば夜泣きなどもあるお子様もいるでしょう…。それが双子となると2倍ですもんね。食事もお風呂も寝かしつけも…

特定妊婦の条件である、“精神的傷害” などがあれば、頼る人がいなくていっぱいいっぱいになってしまったのかもしれません。育児ノイローゼの可能性も否めません。

しかし、8ヶ月となると、ママやパパの顔を見るだけでキャッキャ笑ってくれて本当に愛おしい存在でしょう。 そんなの子を虐待する心理が分からない。可哀想で仕方ありません…

新大ちゃん 虐待の可能性はあるのか

胸などを圧迫されて肝破裂で死亡した新大ちゃん。虐待の可能性はあったのでしょうか。

新太ちゃん死亡原因

病院に搬送された新大ちゃんの体には、皮下出血や骨折が確認されています。井上徳子容疑者から虐待されていた可能性はあるのでしょうか。

虐待については分かっていません。

しかし2016年、当時住んでいた福岡県筑紫野市の自宅などで、井上徳子容疑者は新大ちゃんの兄である実子の腕などにかみつき、ケガをさせたとされています。

その後、その実子と離れて暮らしていると報道されていますが、何があったのか分かっていません。

井上徳子容疑者 犯行動機は

井上徳子 犯行動機は

井上徳子容疑者が、新大ちゃんの胸などを圧迫したとされる同期はなんだったのでしょうか。

井上徳子容疑者は事件当時のことを

「気付いたら(新大ちゃんが)息をしていなかった」

といい

「心臓マッサージをしただけ」

と、殺意について否認をしています。

殺害したとされる方法や動機も明らかになっていません。

井上徳子容疑者に、子育てについて話ができる人がいればこんな事件にならずにすんだのでしょうか。

残された新大ちゃんの双子の弟の状況も気になります。

亡くなった新大ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント