上野裕一郎が可愛い妻を裏切る「最低!好みの女子部員を俺のタイプ堂々宣言」立教大駅伝部

ニュース・事件

2023年の箱根駅伝で、55年ぶりの出場を果たした立教大駅伝部。その監督である、上野裕一郎監督の不倫が発覚しました。お相手は「俺のタイプ!」と宣言していた陸上部の女子部員です。

立教大学陸上競技部の監督と、現役ランナーの2つの顔を持つ上野裕一郎監督。「日本一速い監督」と呼ばれ有名な人物でした。

陸上界を引っ張っていくと思われた、37歳の若き監督とはどんな人物なのでしょうか。

上野裕一郎の不倫相手を特定!「だれとでもキスしちゃう」ヤベー女だった上野裕一郎監督の不倫発覚!「相手の陸上部部員はやべー女気遣い妻が可哀想」立教大駅伝

上野裕一郎監督 どんな人「現役選手・監督の2刀流」

女子部員との不倫が発覚した、立教大駅伝部の上野裕一郎監督とは、どんな人物なのでしょうか。
上野裕一郎監督顔画像

名前:上野裕一郎(うえの ゆういちろう)
生年月日:1985年7月29日
身長:183 cm
出生地:長野県佐久間市

上野裕一郎監督は37歳です。立教大駅伝部部員との年齢差があまりありません。人懐っこい笑顔が印象的で、部員たちも話しやすかったのではないでしょうか。

上野裕一郎監督は、2018年12月に立教大学陸上競技部の男子駅伝監督に就任しました。

現役選手として競技をつづけながら、部員たちの指導もおこなう新しいタイプの監督として話題になりました。

そして、就任からわずか4年で、55年ぶりとなる箱根路に導いた功績は並大抵の努力ではなかったのではないでしょうか。

そんな、将来を期待されていた上野裕一郎監督の不倫騒動に驚きを隠せない人は、少なくなかったのではないでしょうか。

上野裕一郎監督 立教大駅伝部、女子部員との不倫で解任!概要

女子部員との不倫が発覚して、立教大駅伝部の監督を解任されることになった上野裕一郎氏。

いったいどういった経緯なのでしょうか。

立教大駅伝部では、部員同士の恋愛は禁止されています。その決まりを破った者は、上野裕一郎監督に激しく叱責されるほど徹底されていたようです。

しかし上野裕一郎監督は、陸上部女子部員と部の移動用ワンボックス車内で、わいせつ行為を繰り返していました。また、寿司屋で仲睦まじく食事をしているところなども週刊誌に撮られており、問題となりました。

さらに、上野裕一郎監督は妻と子供3人がいる既婚者で、女子部員ととは不倫関係にあったのです。

この事実を受け、立教大駅伝部は上野裕一郎監督を

指導者として不適切だとして判断

解任を命じました。

教育者が生徒に手を出すなんて、言語道断で許されるべきことではないことです。

一生懸命、練習に励んでいる学生たちが不憫でなりません。

上野裕一郎監督 人気はなかったのか「調子乗りすぎて嫌い」

陸上部に就任して、わずか4年で55年ぶりに、箱根路の切符を手に入れた上野裕一郎監督の功績は目を見張るものでした。

しかし、人気も実力もある上野裕一郎監督に好感を持つ人だけではないようです。

ガルちゃん、上野裕一郎監督嫌いコメント

この監督、調子乗りすぎで嫌いだった。俺が走った方が良いんじゃないの?とか、エントリー変更上野裕一郎で!とか、テレビで観るたびに言ってて不快だった。選手に失礼だろ。

ノリが良すぎるため、盛り上がってしまったコメントが“調子に乗っている”と思われてしまったのかもしれません。

また“部員同士の恋愛禁止”の掟を破った部員への厳しい態度も部員から反感をかっていたようです。

上野裕一郎5ちゃんねるコメント

付き合っているのがバレた部員のことを、こっぴどく叱ったこともありました。しかし、一方で、自分が同じ部の部員といい仲になっているものですから、当然、部内の雰囲気は悪くなりますよね。加えて、この部員が監督の寵愛を受けていることを笠に着るものですから、なおさら雰囲気は悪くなっていったんです
爽やかで愛嬌のある雰囲気とは反対に、他人に対して厳しいところがあったのかもしれません。

上野裕一郎監督 X(Twitter)にトレンド入り「立教の恥」

女子部員との不適切な関係が公になり、X(旧ツイッター)に「上野監督」がトレンド入りしました。コメントには、上野裕一郎氏の不祥事に “がっかりした” との声が相次いでいました。

応援してたんだけど…つらい一刻も早く辞任して下さい。
立教の恥上野監督……
謹慎するってことは事実ってことよね?何してんの……
さすがに許容できないし立教大生に非がなくても立教応援する気が失せてしまう……
上野監督、スゴイと思っていたから残念。選手も奥さんも学校も裏切ることになってしまって…

などと批判が相次いでいます。

監督として、現役選手として頑張っていた上野裕一郎氏を支えていた、妻にとってはとんでもない裏切り行為だったでしょう。

上野裕一郎氏の妻の麻衣さんは、目が大きく可愛い顔立ちの、華奢で小柄な“守って上げたくなるような女性”と言われています。

奥さんの心情を思うと気の毒でなりません。

上野裕一郎監督 立教大駅伝部・女子部員を「かわいい!俺のタイプ!!」

女子部員との不適切な関係が発覚し、陸上部監督を解任された、上野裕一郎。

立教大駅伝部のホームページで紹介されている女子部員には、可愛い子が多いです。

立教大学陸上部、女子部員

教育者が教え子に手を出すなんて、あってはならないことです。しかし、上野裕一郎監督は、陸上部の女子部員のことを

かわいい!俺の好みだ!!

と、堂々と宣言していたということです。

人間ですから、好みなどはあってもいいとは思うのですが、それを教え子たちに堂々と宣言してしまうのはいかがなものでしょうか。教育者の前に、人としても疑ってしまうところが見えてしまったようです。

大事な大会の前に、突然監督が解任されてしまった立教大駅伝部。

しかし、張本人とやらかしたマネージャー以外は何の罪もないので、気持ち切らさず頑張ってみんなで結果出してほしいと思います。
ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント