曾我春暉・被害者女性は元彼女「懇願!ヨリを戻したい理由は貢がせるためだった」名古屋

ニュース・事件

名古屋のカラオケ店で20歳女性が刺殺された事件。

逮捕された曾我春暉(そが はるき)容疑者25歳と、刺殺された被害者の20歳の女性との関係が明らかになってきました。

職業・風俗店という曾我春暉容疑者と客として知り合い元彼女だったという2人に何があったのでしょうか。2人の関係をまとめました。

20代女性生い立ち「名前が公開されない理由」

事件現場、名古屋ジャンカラ店外観

カラオケ店で刺殺された20歳の女性。発見されたときは、胸に刃物が刺さった状態だったということで、強い殺意があった可能性も噂されています。

報道では、被害者である20歳女性の情報は公開されていません

その理由が

住民票閲覧制限

が、かけられているからです。住民票閲覧制限とは

住民票閲覧制限について

という理由だそうです。

刺殺された20歳の女性は複雑な家庭環境で育ち、義父からの暴力から逃れるために母親とともにシェルター施設で生活していたといいます。

20さいという若さで、苦労を重ねてきた人生だったのでしょう。   遺体には防御創が複数残されていたといいます。あざも確認されていて、暴力を振るわれた可能性もあります。死因は失血死ということ。

曾我春暉容疑者に殴られ、傷つけられ、恐怖におびえながら亡くなったと想像すると気の毒でなりません。

被害者のご冥福を心からお祈り申し上げるとともに、ご家族が心穏やかな生活が過ごせる日が1日も早く訪れることを願います。

曾我春暉容疑者 どんな人物なのか「感情の起伏が激しい鬱気質」

曾我春暉容疑者とは、どんな人物なのでしょうか。

曾我春暉容疑者、整形後の顔画像

名前:曾我春暉(そが はるき)
年齢:25歳
職業:自称・風俗店
曾我春暉容疑者が、30代彼女と同棲していたと言われるマンションの住人は曾我春暉容疑者の印象をこう語っています。
すらっとした男の人。挨拶をしてくれる。
と、曾我春暉容疑者に対して良い印象を持っている住人がいる反面
曾我春暉容疑者の印象をマンション住人が語る
ちょっと怖い 喋ると。普通よりちょっときつい感じの人
など、とっつきにくさを感じていた人もいるようです。
しかし、曾我春暉容疑者の知人男性は
曽我はふだんから『もう死ぬわ』とかよく言っていて、異常に感情の起伏が激しかった。
と語っており、マンションの住人によって印象が違うように、感情にムラがある人物だったのかもしれません。
曾我春暉容疑者は30代女性と同居していたと報道されています。30代女性とは、恋人関係であったということなのに、曾我春暉容疑者と20歳女性の出会いはなんだったのでしょうか。

曾我春暉容疑者、20歳女性との出会い・関係は

曾我春暉容疑者が以前勤めていたと思われるレンタル彼氏店

30代の女性と同居しており恋人関係だったという曾我春暉容疑者。カラオケ店で殺害した20歳女性との出会いや関係性はどういったものなのでしょうか。

曾我春暉容疑者は

「女性は客だった」

と説明しています。

曾我春暉容疑者と20歳の女性は、レンタル彼氏またと客の関係だったといいます。

曾我春暉容疑者は、客として知り合った20歳女性と交際するようになったそうです。しかし、2人の関係は長くは続かなかったということです。

2人が別れたのは今年の夏頃。曾我春暉容疑者と連絡が取れなくなり、音信不通になり終わりをむかえました。

しかし、最近になって曾我春暉容疑者は20代女性と“ヨリを戻したい”と執拗に連絡が来るようになりました。

被害者の20歳女性には、別に好きな人がいたため断っていたようです。曾我春暉容疑者のほうから連絡を絶ったこともあり、被害者の20歳女性は、「自分からフッたくせに…」と困惑していたそうです。

曾我春暉容疑者の、自分勝手な行動に振り回されていた被害者の20歳女性には、掛ける言葉が見つかりません。

一度は好きになり交際を始めた曾我春暉容疑者と被害者の20歳女性。レンタル彼氏時代の曾我春暉容疑者は人気があったのでしょうか。

曾我春暉容疑者 風俗レンタル彼氏時代の口コミは

曾我春暉容疑者は、人気ラーメン店の店長を務めながら、“世良春翔(せら はると)”との名前で、レンタル彼氏として活躍していたようです。

曾我春暉容疑者はレンタル彼氏時代、お客様から人気があったといいます。レンタル彼氏として、順調に経験を重ねていった曾我春暉容疑者は、自ら出張ホストの経営を始めます。

自称・風俗店勤務というのは、出張ホストのことだったようです。ネットなどでは、女性向け風俗のティラピストだったと書かれていましたが、口コミなどを見ると、性的なサービスも行っていたようです。

曾我春暉容疑者、レンタル彼氏時代のクチコミ

 

レンタル彼氏として人気だったとのことでしたが、曾我春暉容疑者はお客様によってかなり印象が違うようですので、知人が証言していたように、仕事面でも感情の起伏が激しかったのかもしれません。

曾我春暉容疑者 犯行動機は「ヨリを戻さない被害者女性が許せなかった」

曾我春暉容疑者が20歳女性を、カラオケ店で刺殺した犯行動機はなんだったのでしょうか。

曾我春暉容疑者は20歳女性と“ヨリを戻したい”と懇願していたようです。しかし、20さい女性には別に好きな人がいたということで、曾我春暉容疑者の思いは届かなかったようです。

曾我春暉容疑者は『ヨリを戻してくれないなら死ぬ』などと、子供のように駄々をこねたそうです。

しかし、曾我春暉容疑者の本当の気持ちは…自ら出張ホストを経営するも、お金に困っており、無免許の高利貸しから借金するなど、金策に忙しかったようです。20歳女性は、レンタル彼氏時代に曾我春暉容疑者へ150万円以上のお金を貢いでいたと言われています。

曾我春暉容疑者は、20歳女性から再びお金を貢がせようという魂胆だったようです。

曾我春暉容疑者は、思い通りにならない20歳女性に対して腹を立てたのかもしれません。

闇金とかに金借りていたので、金策に詰まっていたのかもしれません。だからといって、人を2人も殺めていいはずがありません。

自己中心的すぎる事件、曾我春暉容疑者は自分がした行動を見つめ直してしっかりと罪を償ってもらいたいです。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント