愛媛県の海に赤ちゃんの遺体「へその緒ついたまま望まない妊娠母親は10代か」松山市

ニュース・事件

愛媛県松山市の海で赤ちゃんの遺体が発見されました。赤ちゃんはその後死亡しました。

発見現場は、愛媛県松山市大可賀の公園付近の海ということです。

赤ちゃんの母親は誰なのか、亡くなった原因などをまとめました。

愛媛県松山市の海に赤ちゃんの遺体事件とは

松山市大可賀釣り公園

愛媛県松山市の海で、「赤ちゃんが浮いている」と、釣りに来ていた男性から通報がありました。警察に通報した男性は

手間に来た時に顔というか、頭が見えた。髪の毛もある程度生えていたので、「これはおかしいぞ」と。

語っていて、まさか赤ちゃんが…と、ショックを隠せないといいます。

愛媛県松山市の海に赤ちゃんの遺体 特徴は

温かい日が続くとはいえ12月の海に赤ちゃんの遺体が浮いていたというショッキングな事件。

海に浮いていた赤ちゃんは女の子で特徴は

発見された赤ちゃんの特徴

・全裸
・生後1ヶ月未満か
・目立った外傷なし
ということです。また、へその緒がついたままだったということで、出産してまもなく遺棄された可能性も考えられます。
発見さらた赤ちゃんは生後1ヶ月未満ということなので、生まれてすぐ海に遺棄され、しばらく冷たい海に漂っていたのか…と思うと、かわいそうでなりません。
いったい、赤ちゃんのママにどんな理由があったのでしょうか…。

海に赤ちゃん遺体 事件現場特定「松山市大可賀」

生後一ヶ月未満の赤ちゃんが遺棄されていた海は

松山市大可賀の海

と報道されています。

通報した男性は、大可賀の公園付近で釣りを楽しんだ後、友達と話していたところ海に浮いていた赤ちゃんを発見したといいます。

松山市大可賀には、大河賀釣り公園があります。


安全のための柵があって、トイレも完備しており、親子で釣りを楽しめるスポットのようです。

大河賀釣り公園ではアジがよく釣れるそうです。 また、カワハギやフカセ釣りでチヌ、タイなども釣れています。夜釣りも楽しむ人が多いということなので、比較的人がいる状態かと思われます。

家族で釣りを楽しむ様子も多かったことから、赤ちゃんを抱っこしたママが歩いていても違和感がなかった…ということでしょうか。釣り客がいる中こっそりとどこかから赤ちゃんを海に投げ入れた…と思うといたたまれない気持ちになります。

海に赤ちゃん遺体 母親は誰なのか

松山市大可賀の海に、生後1ヶ月未満の赤ちゃんが海で発見された事件。母親はいったいどんな人物なのでしょうか。

赤ちゃんの母親はまだ分かっていません。

しかし、へその緒がついたまま発見されたということは、赤ちゃんのママが特定されるのも時間の問題でしょう。

新しいことが分かりましたら追記していきます。

海に赤ちゃん遺体 犯行動機は

生後1ヶ月未満の赤ちゃんが海で発見された事件。犯行動機は何だったのでしょうか。

現在、赤ちゃんのママも分かっていないので、犯行動機については明らかになっていません。

赤ちゃんのママは、望まない妊娠をして、出産したがどうしていいか分からなかった…という可能性が考えられます。

中絶費用も持ち合わせておらず、 親にも打ち明けられない 年齢かもしれません。となると学生さんの可能性もあります。

誰かに助けを求められなかったのか…と思うと心が痛みます。

詳しい犯行動機が分かりましたら追記していきます。

亡くなった赤ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント