栗田竜之介NAプロモーションがやばい「まるでライト版ホストのチェキ会」メン地下アイドル

ニュース・事件

チェキ会で17歳の女性ファンの胸を触るなどしながら写真を撮影をさせたとして、「NAプロモーション」社長・栗田竜之介容疑者逮捕されました。

「NAプロモーション」は新宿区のメンズ地下アイドル(メン地下)が所属しているの事務所です。 NAプロモーションは、過去にも未成年の客にお酒を提供したり、摘発されており、SNSでもやばいと噂です。

NAプロモーションで行われていた「チェキ会」とはどのようなイベントなのでしょうか。

メンズ地下アイドル(メン地下)の事務所社長逮捕とはどんな事件

地下アイドル事務所社長逮捕。摘出された物の画像

チェキ会で17歳の女性ファンの胸を触るなどしながら写真を撮影をさせたとして、「NAプロモーション」社長・栗田竜之介容疑者逮捕されました。

この事務所では、アイドルと一枚1000円で写真が撮れる“チェキ会”と呼ばれる写真撮影会というイベントで、ファン心理を利用してアイドルがファンの体を触ったり、きわどい体制での写真撮影をしていたようです。

当時17歳の女性ファンは写真撮影の際、他のファンがいる前で某地下アイドルに胸を触られていたということです。疑似恋愛を思わせ、売上を伸ばすためだったということです。

当時17歳の女性ファンは、アイドルとの写真撮影やデート代などに合わせて数百万円を支払ったということです。

17歳女性ファンの胸を触ったメンズ地下アイドル特定!グループでも人気で誰も逆らえなかった!についての記事はこちらからNApromotionがやばい「チェキ会で胸を触ったメンズ地下アイドルを特定」
栗田竜之介 顔画像・プロフィール

栗田竜之介顔画像

氏名:栗田竜之介
年齢:32歳
職業:実業家
学歴(出身大学):法政大学
経営事務所:NApromotion

栗田竜之介容疑者は地下アイドル事務所「NA promotion」を経営する実業家です。

「NA promotion」には現在23グループが所属しています。

メン地下アイドルなどでは“チェキ会”と呼ばれる写真撮影会が人気のイベントの一つです。推しのアイドルと2ショットの写真が撮れるのは、ファンにとって嬉しいイベントです。

しかし、アイドルとの写真撮影で“疑似恋愛”を思わせるような、女性ファンの体をに触れたり、きわどい体制での撮影とは、人の心に付け込んだ非常に許し難い犯罪です。女性ファンは、推しアイドルを応援したいという気持ちはもちろんのことですが、恋愛に近い感情をもっていたかもしれず、そうった行為(サービス)に不信感を持たなかったのかもしれません。

どんな犯罪ももちろんダメですが、そんな女性の心理を利用した犯罪行為は許されてはいけませんよね。

NA promotion 事務所の場所はどこなのか

NA  promotionの事務所は

東京都新宿区新宿6丁目26-8 NAビル

と報道されています。

歌舞伎町なども近く、人が賑わう場所です。

ライブやチェキ会などのイベントが行われていた 会場は別の場所だったようです。

NApromotionメン地下アイドルのライブ・チェキ会会場の場所は

NApromotionがライブやチェキ会などのイベントを行っていた会場は、新宿・渋谷・池袋・吉祥寺など数多くの会場を利用していたようです。

HPから、ライブ会場の詳細

HPから、ライブ会場の詳細

いずれの会場も、17歳の女性が通うには大人っぽい印象をうけますね。

規則では、未成年の飲酒・喫煙は禁止となっていましたが、NApromotionは以前にも、未成年にお酒を提供していたことで摘発されています。

売上を伸ばすためだったとはいえ、未成年へのお酒の提供など絶対に許しがたい犯罪です。

NApromotion チェキ会の他のイベントもヤバい

NApromotionのHPを見ていると、NA特典というものがありました。

チェキ会に参加するための必要ポイントを記した画像

ポイントを買い、それに応じた推しとのサービスがあるというものです。

ポイントの内訳は

チェキ券1枚購入で1pt
自分の来場で1pt
有効期限:発行日から1ヶ月、使用期限:半年〜1年(こちらで判断します)
1度使ったポイントは再利用不可(消費型)

と、かなり地道に貯めないといけないようですね。

今回明らかになった17歳の女性ファンが、推しアイドルに100万以上使ったことが分かっているので、おしあかなり高額な換金率だったのではないでしょうか…。

こういったシステムを見ると、アイドルってよりもライト版ホスト感があり、推し被りや色恋沙汰などでの揉めごとが多そうな印象ですね。

NApromotionヤバいチェキ会の様子とは

今回問題の場となったのが、「チェキ会」と呼ばれるライブ後の撮影会。写真1枚あたり1000円で1分間、地下アイドルとの写真撮影で「2人きりの時間」を買えるのです。

チェキ会へ参加したことがある女性は

18歳女性がチェキ会に参加した時の様子について語るコメント

膝の上に乗ったりとか、壁ドンされたりとか、めっちゃ密着して、ほぼ距離感ゼロみたいな感じです。女の子は床に寝っ転がってて、その上からガバって男がいくような感じ

など、疑似恋愛を思わすようなポージングも多くなるそうです。

また、「チェキ会」は、購入枚数を増やせば“推し”と過ごせる時間が延びる仕組みになっています。

そのチェキ撮影の枚数を増やすために、ファンの少女が「パパ活」で稼ぎ大金を貢ぐケースもあるといいます。チェキ会に参加していたという女性は

やっぱみんなパパ活してました。チェキ会の時に耳元で(地下アイドルが)『あと何万貢いで』みたいな
と、ファンの間でも話題にしていたくらいだったといいます。

栗田竜之介容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は、栗田竜之介容疑者らが男性アイドルに客の少女などへの過度なスキンシップをさせることで少女らに恋愛感情を抱かせ、金を貢がせていたとみています。

NApromotion所属 元アイドルの証言もヤバい

NAプロモーションに所属していたという元アイドル は

月100万円使っている女の子がいたとして、『そいつはもっと稼げる』『あいつは胸がでかいからもっと稼げる』とか。お金を運んでくれる道具だと思っている感じの発言はみんなしていたかな
と、NApromotionの運営方針がヤバかったと証言しています。
お気に入りのアイドルを推したいというファン心理を逆手に取り「NAプロモーション」は、ひと月あたり多い時には2億円売り上げていたとみられています。
女性の心理を利用した、許されない犯罪行為。栗田竜之介容疑者には自分の犯した罪をしっかりと反省してほしいです。
ニュース・事件
もりしおのぶろぐ

コメント